VA20周年大感謝祭のレポート(´▽`)ノ

ライバルというにはおこがましいが、これまでビジュアルアーツ(以降:VA)
とは商売敵みたいな所でシナリオを書いてきて、横目で鍵は凄いな、うぐぅ
という思いをしてきていた宮村ですが、縁あってVA文庫というレーベルで本を
書かせて貰うことになったわけですよ。
そして、VA20周年をお祝いする大感謝祭に、出演者としてお呼ばれしました。
まさか、こんな形でVAさんと関係を持つことになるとは、この仕事を始めた
当初は夢にも思いませんでした。
まっこと人生とはわからぬものです。

とまあ、これは横浜アリーナで行われたVA20周年大感謝祭のメジャーではない、
マイナーな方面でのレポートw
普通のレポートは、一般参加者さんがいたるところでしてるだろうからNE(´▽`)

はい、そんなわけで6時に起床し、諸々支度をして電車という名の交通機関を使い
会場目指していたわけですが、車内にはVA大感謝祭に向かうと思われる一団が、
そんな感じの会話を繰り広げていました。既に楽しみにしてるんだね!
と微笑ましい感じでした。
で、天姫あめ先生、藍上ゆう先生、そして編集のMさんと待ち合わせ場所で合流し、
いざ、横浜アリーナへ!!
この時点で9:30ちょい手前あたり、なのに会場前はすでに長蛇の列!

CameraAwesomePhoto12.jpg

すげーーーーーーーーーー、どんだけ並んでるんだよΣ( ̄□ ̄;)!!
ってくらい並んでる……ライブは夕方から、つまりこの時間から来る人達は物販
メインと思われる。
しかし、開場は10時、何時から並んでるのかはわからないけど、すげー根性だ!
つーか、気温は30度越えてんだろ……熱中症で倒れなければいいけどと思いつつ
も会場内へGO!

CameraAwesomePhoto5.jpg

控え室は大部屋で、歌い手さん達と同じです。
まあ、だからといってなにかがあるわけでもなく、アウェイ感がハンパなく、
隅っこでジッとしていたのです。
誰とは言いませんが、某歌姫さんが、振り付きでアイドルマスターの『READY!!』を
唄っていたのが印象的でしたw

展示スーペス!

CameraAwesomePhoto11.jpg

思いの外、メープルが取り上げられていて、あらまあ! な感じです。
キャラデザ、設定画なんかも展示されていて素敵だね(´▽`)

CameraAwesomePhoto9.jpg

CameraAwesomePhoto10.jpg

CameraAwesomePhoto8.jpg

CameraAwesomePhoto7.jpg

3巻の告知と、あらすじなんかも載ってるね!

CameraAwesomePhoto6.jpg


はい、3巻は記憶喪失の科学ギルドの女の子が巻き起こすお話です。(のが多すぎw)
これ以上は言えねー! だけど、これまで以上にユグドラシルドライブに突っ込んだお話です。
昴ちゃんもアレな感じだしね! 発売を待て(´▽`)!!

メープルちゃんの隣が、あゆだよ。うぐぅ!!

CameraAwesomePhoto4.jpg

んでもってサイン会の時間、まず天姫先生の出陣、次に藍上先生とドナドナのように消えていきます。
そしていよいよ宮村の出番。
どーーー考えたって、ライブメインのイベントで、知名度の低い作家のサイン貰いに来る
人間なんていねーーーよ! と思う次第。
あー、10人とかいたら奇跡だよな。現実的な所で5人くらいかな? と思いを巡らせサイン会場へ。
ぶっちゃけ誰だ、サイン会するとか言いだした人間、罰ゲームじゃねーかとすら思いましたよw
お! なんか10人以上並んでるぞΣ( ̄□ ̄;)!!
などと思いつつ、隣でサインをしている『にゃつめきょうだい』の日向ののか先生の列へ目を向けると……
どんだけいるんだよΣ( ̄□ ̄;)!!
というわけで、サイン会始め! メープルは会場でも販売していたのだけど、1巻が残り4冊まで
消化できました。
いったい何冊持ち込んだのかわからないけど、ありがたいことです(´▽`)
で、会場販売のメープルには全てではないですが、挿絵を描いてくださっている柊ましろ先生のサインが!
これは、もうここでしか手に入らない超レアアイテムだったね!
描かれているキャラはランダムだし、ホントに超貴重!!

CameraAwesomePhoto.jpg

サイン会は50分でしたが、ラスト5分を切るまで人が途切れることはありませんでした。
いったい、何人の方々がきてくれたのでしょう? ただただ感謝しかありません。
ゲームを作っていた時は、こんな風に個人で直接お客さんと接することはなかっただけに、
感慨深いモノがありました。あー、これからも頑張らなきゃな! と思える宮村は超単純。

で、ケータリングでハヤシライスをあむあむ(´▽`)

CameraAwesomePhoto3.jpg

さーて、んでもってお次の宮村のお仕事は、トークショーです。
『神曲奏界ポリフォニカ』等で有名な榊一郎先生、
『僕僕先生』等で有名な仁木英之先生。
熱海が生んだ、まあアレな感じな天姫あめ先生w
そして宮村の四人で、キネティックノベルの話をしやがれ!! という企画。
恐ろしいことに、ニコ生配信ですよ(´¬`;)
更に恐ろしいのは本番2時間前になって台本を渡されるも、その台本も機能しねーーー!! 
という感じにザックリ丸投げ感がハンパないw
とはいえ、まー、大御所先生が2人もいるので、大丈夫だろうと本番へ挑む!
とどのつまりノープランです!!w
まず宮村がしたことは、この会場内に、知る人ぞ知る業界の重鎮遠藤さんがいるんじゃねーの!?
と探すことw なんか、アイツやけにキョロキョロしてね? と思った人、それが真相ですw
で、トークショーですが、まー、ぶっちゃけ宮村は大人しいモノです。超無口です。
緊張していて喋れなかったというより、榊先生と仁木先生のトークが軽快すぎて、
入る余地がねーどころか、流れを止めてしまう!
と感じ取った結果です。あの2人の場慣れ感はハンパねーっすΣ( ̄□ ̄;)!!

CameraAwesomePhoto2.jpg

トークショーを終え、宮村のお仕事は終了!
いよいよ5時間ライヴです! 関係者席のチケットを貰い会場へ!
なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーΣ( ̄□ ̄;)!!
というほどだだっ広い会場に、これでもかというほどの人、人、人、人、人ぉぉぉぉぉ!
なんつー数だと・・・これだけ多くの人に愛されているからこそ、20周年を迎えられるんだ
なと思ってみたり。
まあ、ライブに関してはニコ生で配信もあったし、多くの人がレポートにまとめているだろうから
詳しくは書きませんが、レーザー光線飛びまくりの、風船が大量に降ってくるだの、会場が
キラキラだの素敵です。
スクリーンに『鬼畜眼鏡』のムービーが流れた時は、吹き出しそうになりましたw
Keyのターンは、まずAngel Beats!のGirls Dead Monsterから始まり、リライトから遡って
過去作の曲へと進んでいくのですが、もう鍵っ子の元気はスゲーなと感心するほど、長時間の
ライヴなのに常に全力です。
アンコールを受けて、流れる『鳥の詩』は、何年経っても色褪せることのない名曲です。
Kanonの『Last regrets』を歌い手さん全員で熱唱したりと、まー魅せる魅せる(´▽`)
個人的に一番好きな曲は『Little Busters!』です。
途中リトバスのアニメ告知も流れました。



最初は5時間ライヴなんて、なげーーー!! と思っていましたが、始まってしまえばアッという間。
それだけ素晴らしいライヴだったと言えます(´▽`)

全部終えて家に着いたのが25時・・・
末席とはいえ、このようなイベントに参加できたことを嬉しく思います。
そして、今だVAでゲームを作ったことはありませんw
そんなこんなで、大感謝祭でした(´▽`)ノ
次は21周年大感謝祭だねw
スポンサーサイト
プロフィール

宮村優

Author:宮村優
文章書いて生きてるらしいです。
妹とかツンデレとか大好物です。
売れっ子になりたいです(´▽`)

お仕事のお問い合わせは↓
chapel386◎nethome.ne.jp
(◎を@に変換して下さいね♪)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
ブログカウンター
絶賛応援中!
宮村優作品
=全年齢=











=成人向け=

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク